トップページ>パソコン出荷前の動作チェック
動作チェックにつきまして
 弊社にてご注文頂きましたパソコン本体は全て下記の動作チェックを経て出荷させて頂いております。フルカスタマイズパソコンなどは特に相性などの問題も御座いますので厳重にチェックしております。ご安心ください。
更にTVチューナーカードやサウンドカード、ファンコントローラーなどをご注文のお客様は下記のチェック項目以外にもTV視聴・録画チェックやファンコントロールチェック、温度センサー表示確認などを行っております。
チェックについてご不明な点など御座いましたらお気軽にお問合せ下さい。

1.電源ユニットのチェック
組立作業に入る前に電源ユニットが90Vで動作するかをボルトスライダー(※)を用いてチェックします。低電圧でも動作するかどうかのチェックとなります。
(※)ボルトスライダーとは・・・
電圧を自由に変えられる機器の事です。
2.BIOSの設定
組立後はBIOSにて時刻設定やデバイスの起動順番の設定などを行ないます。CPUやメモリなどの容量が正しく認識されているかのチェックも行います。
3.メモリテスト
メモリテストチェックツール(Memtest86/Memtest86+等)を使ってメモリに異常がないかどうかを調べます。異常があればメモリを交換して再度チェックします。
4.OSのインストール
ご注文時のOSのインストールの有無に関係なくWindowsのインストールチェックを行い異常が無い事を確認します。パーティション設定をご依頼頂きましたお客さまにはこの時点でパーティションの設定を行ないます。
5.ドライバ・ソフトのインストール
OSのインストールが完了したらデバイスドライバのインストール及び必要なソフト類のインストールを行い異常が無い事を確認します。
6.USB、オーディオのチェック
USB端子やヘッドホン、マイク端子等にデバイスを接続し問題が無い事を確認します。
7.光学ドライブのチェック
DVD/ブルーレイ再生ソフトでDVD/ブルーレイが正常に再生されるかどうかのチェックを行い異常が無い事を確認します。同時に書き込みチェックも行います。
8.ファン類のチェック
ケースファンやCPUFANなどに異常が無い事を目視とBIOSの回転数センサーでチェックします。
9.ベンチマークテスト
チェック用ベンチマークソフトをインストールし、長時間のロードテストを行ない異常が無い事を確認します。
10.最終チェック
パソコンの再起動チェックやコールドブートなどのチェックを行って異常が無い事を確認します。OSをご注文で無いお客様のパソコンはOSを削除して出荷しております。